パナソニックの3Dテレビ

今全国の家電量販店テレビ売り場を席巻しているのが、パナソニックの3Dテレビ VIERAです。みなさんもテレビ売り場で、メガネが添えられた大画面テレビを見たことがあるのではないでしょうか。メガネをのぞくとプロゴルファーの石川遼選手の素晴らしいショットが、まるでゴルフ場にいるかのような臨場感で飛び出してきます。

芝が飛んでくるのを思わずよけてしまいそうな感覚、それこそがパナソニックの最新鋭テレビ・3DVIERAの特長です。2010年は3Dテレビ元年となりましたが、いち早く販売をスタートさせ多くのテレビファンを魅了しています。3D対応映画や3Dテレビ番組も登場し、人気もうなぎのぼりです。プラズマテレビの特長であるスピード感は、スポーツ観戦や大スペクタクル映画の魅力を最大限に引き出してくれます。パナソニックの公式サイトでは、多くの著名人たちの3Dテレビ体験コンテンツが公開されています。みなさんもその感動を垣間見てみませんか。

パナソニックでは3DVIERAの発売と同時に、3D対応ブルーレイディーガも販売を開始しました。ふたつをつなげば、3D対応のブルーレイでアバターなどの超人気映画を自宅で楽しむことができます。夢に見ていた近未来が、本当にこの手が届くところまでやってきました。この夏のボーナスで購入を考える方も増えています。

今ならブルーレイ3Dソフト2枚がもれなくついてくる、プレゼントキャンペーン中です。家電屋さんで多くの方を驚かせている「石川遼オリジナル3Dコンテンツ」と、「アイスエイジ3 ティラノのおとしもの」です。パパもお子さんも、3Dテレビのスゴさを一緒に分かち合えますね。今後ますます増える3D映像を、クリアで大迫力な画面が魅力のパナソニックVIERAで堪能しましょう。

3Dテレビ関連メモ<