三菱電機の3Dテレビ

2010年は3Dテレビ元年となり、多くのメーカーが次々と3Dテレビの販売を開始しました。さらに衛星放送のスカパーでは、日本で初めての3Dテレビ専門チャンネルを開局しました。2010年はFIFAワールドカップ南アフリカ大会が開催されましたが、早速3D映像でたっぷり楽しんだという方もいるのではないでしょうか。

三菱電機でも今年の夏、3Dテレビの発売を開始します。5月31日に発表され、着々と準備が進められています。実は三菱電機はすでにアメリカで3Dテレビの販売を行っています。発売はかなり早く、2007年にはDLP方式プロジェクションテレビ販売をスタートさせています。これを皮切りとして、2008年には3Dレーザーテレビが登場しました。

そして今回満を持して国内での3Dテレビ発売に乗り出します。最初に販売される予定なのは、なんと75V型の超大型レーザーリアプロテレビです。この大画面は三菱電機のこだわりで、3Dテレビならではの大迫力が楽しめるサイズということです。またその後続けて55Vの液晶3Dテレビも発売予定です。

三菱電機の発表会場ではそれぞれのテレビが市場より一足早くお披露目されました。やっぱり大画面の迫力には息をのみますよね。どちらのテレビも3D映像を楽しむためには専用のメガネが必要となります。テレビは何と言っても大画面じゃなくちゃ、というこだわりのある方には特にオススメしたい3Dテレビです。

3Dテレビ関連メモ<

車買取や買取相場をどうやって調べるかが分かるサイト。分かりやすい解説ですごく参考になりました。
車買取神奈川